S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
<< 2017/06 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2011.07.20(Wed)


『もしぼくが神様だったなら こんな世界は作らなかったよ』
そう言ってきみは泣くのだ。

全てを否定した。
そうすれば楽になれる気がして。
でも結局はさ、
ぼくもきみもきっと生きる価値なんてなくてさ。
この世界は美しくなんてなくて。
息をするのが億劫なくらいに残酷で凄惨なんだ。

無知のふりも
もう飽きたよ。
絶望に溺れていく。
死んだら楽になれるかな?
きみは笑ってくれるかな?

時が止まってるんじゃないかというほどに緩慢な動きで
ぼくは深呼吸をしたよ。
こうして腐り果ててゆくのですね。
何もかもがなくなったみたいに
世界はおかしいくらい美しく微笑んで。
水たまりに映るきみの顔を
これでもかと 嘲けているよう。
ああ、ぼくらは二人きり。


「世界で二人きり」


スポンサーサイト

もうここに神様はいない。 | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。