S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
<< 2017/08 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2011.04.20(Wed)


明けない夜はないと
誰もがそう思ってる
わたしだってそうだよ
全部当たり前で当然だって思ってんだ

傲慢で強欲なわたし
誰だってそうだよって 正当化したけどね
胸の奥が 今だって締め付けられたままで

夕暮れ時で賑わう駅前
募金活動してるお姉さんたち横目にコンビニ入ってさ
何のお菓子買おうかと迷ってる間に そう 運命の君の対面を果たすのだよ
君が安いお菓子を手に取りレジへ向かったのなら
わたしもそのお菓子を手に取り買うんだ
どきどきしてる心臓押し隠して コンビニから消える君を見つめて
レジで会計をすませるよ

たぶんね
こんなくだらないような日常が幸せなんだろうなあ
人ごみの多い桜並木の中を音楽聞きながら通るわたしが
ちゃんとここに存在してる
これだけのことできっとわたしはわたしでいられるんだろう

ああ
明日も君はあのコンビニにいるかなあ
もし
明日君に会えたらまたわたしはうるさい心臓を隠さなきゃね


bgm : ぼくが死んでしまっても/清竜人
スポンサーサイト

幸福を謳歌する | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。