S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2017/05 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2011.04.10(Sun)


どうでもいいこと かきます























つい5分ほど前にエレGYというラノベを読み終わりました
とってもさわやかでそれでもってリアリティがあって(自伝的小説だからしょうがないのかも)面白かったです
とりあえず私はそのエレGYという本から一つ、大きなことを学んだのです


私は絵をかくことが好きです
だから絵を学ぶ学校にも通っています
周りの友達のようにすごい作品が作れないけれど、絵をかくことは好きです
上手にできないけど、好きです
でも嫌いになりそうになることもあります
周りの友達を自分を比べてしまうからです
周りの友達は私にないきらきらしたものを持ってて それがとても羨ましく感じられます
私は頭の中でどれだけ考えても綺麗な構図は浮かばないし、浮かんだとしてもそれを具現化するほどの力はありません
そんなことを小学生あたりの頃から感じていました
そのことを考えるとすぐ気分が重くなって絵をかくのが億劫になります
どうせ私は他の人を超えることができないんだ そう思うと何もやる気になりませんでした


そんなとき、私はいつも憂さ晴らしにと詩を書きました
最初は自分の理想を書きなぐった小説でした
でも私は飽き性なので短い詩にすることにしました
書き始めたのは小学校5年生の頃だったと思います
最初はただ曲の歌詞を真似してかいてみたりしただけでした
いつしかそんなものが私の趣味のようになって、いつしか習慣になりました
中学校にあがって文芸部に所属して、それがますます加速していきました
先生にみせてはここがだめだとか言われるような毎日
私はひねくれていたので先生にダメ出しされても何一つ直しませんでした
気にはしてましたけど
好きなものをかけばいいんだと思って書いていました
そしたらクラスの女の子が私の詩を褒めてくれました
多分、適当なお世辞だったんだろうなぁと今ではわかりますが、馬鹿だった昔の私はそれを本気にしてそれはもうバリバリ詩をたくさん書きました
それを他の子に見せて感想をもらったりしました
すごくうれしくてしょうがなかったけど、そのおかげでめちゃくちゃ調子にのったきがします


そんな毎日が続き、私にも受験がやってきました
自分で言うのもなんですが、私は本当に頭が悪かったので推薦とりたかったけど一般狙いで勉強をしていました
そのころは塾に通いづめで詩もあまりかいていませんでした
夏休みが終わり、2学期が始まったころにこのブログを作りました
最初は全然更新するつもりなくて、ただ感情の掃き溜めにしようと思っていました
開設したての頃は本当に誰も来なくて、拍手なんて月に一回くればいいもののような感じで、なんだかそれが面白くて毎日更新をするようになりました
詩だけではあきたらず小説もどきも書いてのせたりもしました
そしたら徐々に訪問者が増えたり、拍手の数が増えていって あの時は本当にうれしかったなぁ
ブロ友さんとかもできたりして ほんとうにうれしかったし楽しかった
でも、そのころから私のかく詩はワンパターン化してしまいました
どんなに違う詩を書こうとしても前にかいたようなものが量産されていく
文の量もどれも同じで 段落の数も同じ
内容もコピーしたようなのばっか
自分で読んでいてもつまらない
他のブログを読んでみるときらきらした世界が広がっているのに
私のブログは同じようなものばかりでかすんでいる


思えばそのころから躍起になって詩を書いていたような気がします
他の人より優れた詩がかきたい
他の人より鮮やかな詩がかきたい
他の人より優れたい
そんなことばかり考えて どんどん作るものがかすれて
結局同じものしか作れない


そんなとき、支えだった拍手コメントが変なもので溢れていきました
同一人物だったんでしょうが、意味の分からないものをかいて毎日よこしてきました
正直、本当にうんざりしていました
コメント禁止にしたり閲覧禁止にしたつもりなんですが、その拍手コメントはやまないでいました
そして私は拍手を外しました
それからはなんだか詩をかくことも面倒になって休止しました
実は私はそのあと別にブログを作って詩をかいていました
そこではまだ詩を書き始めたころのような詩が不思議とかけるようになっていました
私は夢中で更新しました
多分一人も閲覧者はいなかったと思いますが 私はそれでもかきたいものがかけて嬉しかったんです


それからこのブログを再開しました
理由は休止したにも関わらずまだ通ってくれていた人がいたからです
本当にびっくりしたし、嬉しかった
もう忘れされていたと思っていたので
私はまた詩をかきはじめました
時にはまた休止したり不定期に更新するようになりました
相変わらず同じようなものしかかけないなと思いながら更新していく毎日です


そうやって今日に至ります
そしてエレGYという本を読んで思ったことです
かきたいものをかく それが一番大切なことなんだと知りました
当たり前じゃん!と思う方が多いと思います それが普通です
でも私はそんな普通のことに気づけなかった
同じような作品でもいいんです よくないけど
でも私がかきたいと思ったものだから それを私自身が否定しちゃいけないんだなって思ったんです
エレGYでは主人公が、最初は自分のつくりたいフリーゲームを作っていたけど、どんどんお金のために万人受けするゲームを作っていってしまう
でもエレGYと出会って、自分のすきなものを作ろうと再認識する感じのお話です
変な解釈してたらごめんなさい


これからも私は詩を書き続けると思います
絵も好きだけど、たぶん私の得意分野は詩だと思います
まだまだ拙いものしか書けませんけどね(笑)
それでも、同じようなものだらけのこんなブログでよかったら
暇つぶし程度に見ていってあげてください
そんな感じでいいんです


なんだかぐだぐだと長ったらしい意味の分からない文をかいてすいません
自分でもまとまってないと思います・・・
でも、とりあえず私の気持ち的なものをまとめた結果がこれになりました



えっと、ここまで読んでくださった人、ありがとうございました!




スポンサーサイト



かきたいものをかくということ | days | com(2)|



comment

by 狗尾柳 (URL)
きたよー
詩とか書くセンスないからちょっとうらやましいわ…
2011.04.10 00:42 (edit)

by 東野 (URL)
センスはない/(^o^)\
正直思ったことかいてるだけだわ
|←樹海|     ┗(^o^ )┓三
2011.04.10 00:45 (edit)


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。