S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017/10 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.10.27(Wed)


あなたの声を私は知らないよ?

耳が腐ってしまう
こんなとこにいちゃダメだってわかってるけど
ここから動けない

誰か連れ出して
私を連れ出して
ここじゃないどこかに

風が流れて
私が息してる
それを違う私が見てるの
ああ 私はだあれ

問わず自問自答
君は笑うだけ 身を投げてしまった
私は一人?私は二人?
もう一人の私が手を振る

スローモーショーンみたく
流れる風 景色 君のことば
本当の世界 偽物なんてあるの?
曖昧な関係を引きずる

抱きしめてほしいよ
君の存在確認したい
妄想の中の景色が蔑む 私は身を投げてしまった
君が奈落の底で笑っている もう一人の私が耳元で囁いている「それでいいの?」
見上げた空が青くて 視界が滲んで
これでもいいかなって思えたんだよ

風が流れて
私が落ちていく
それを見てる私が手を振るの
ああ 私は落下してる

君が手を伸ばして
私が落下している
やっと会えた
今度はちゃんと 抱きしめててね

もう離れないように








若干不完全燃焼

スポンサーサイト



奈落の底 | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。