S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017/11 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.08.11(Wed)


投げ捨てた思いは軽々しく
君の受取先は僕じゃないという
そんな景色を夢で見た

他人の記憶ほど醜いものはないと
哲学者気取りのクラスメイトが言ってたけど
それはいわゆるただの中二病なんだって

物知りな君 物知りになりたかった僕
生きてるだけで幸せなんてもう言えないね
喜びに浸れないなら悲しみに暮れるしかないの
君の言葉は正しいのだろうか

憂鬱な現実世界
夢にまで見た幸せな妄想世界
何が正しいの?僕は何を信じればいい?
世界で一番悲しいのは僕

ああ夜明けはもう来ないようだ
君は歌うしかないと笑う
明けない夜を見上げて僕は届くはずもないのに星に手を伸ばす
そうすることで許されるような気がしていたんだ
きっとそれも、気のせいなのだろうけれど
そして僕は小さく唱えた
君は笑うしかない
朝を迎えるはずの光が閉じたような気がした
スポンサーサイト

許されざる僕らをお救い下さい、と | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。