S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017/10 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2009.10.25(Sun)


さびれた古い感情
もういらないよね
今はリサイクルの時代です
いらないものはゴミ箱へってわけにもいかないのかな?

昔の恋情以上にいらないものなんてないのでしょう
少なくとも
君はいらないのでしょうね
だって こんなにも嫌そうだ

笑ってよ なんて 言えるわけもなく
だからといって 泣いてよ とも言えるわけもなく
私が必要だと言ってくれれば いいのに

君はいつも一人ですべてをこなそうとするから
ほっとけない

わざとなんじゃないのってくらいに
私の心を射抜く君が
どうしようもなく憎いんだ

好きでもないくせに
やさしくしないでよ
私、期待しちゃうじゃない

あーあ
こんなにもすきなのは いつも私だけ
君は今頃、私の知らない女の子と一緒に
おしゃれにデートでも決めているのかなあ

なんでこんなにも涙が でるんだろう

もう昔のことじゃないか
そう言いながら この思いを捨てることができないんだ
最悪すぎるよ ほんと 最悪
君が私を好きになってくれさえすれば いいのに
他は何も望まないのに

どうして


どうして



私じゃないんだろう




妄想上では いつも君は私の隣にいて
いつも笑っていて
いつも優しくて、
なのに どうして どうして
現実じゃ私を選んでくれなかったの

君が私のこの思いを知らないことは 知ってる
だけど気付いてほしかったの
いつも君を見てたってこと

もう遅いけど ね

君が私の手をすりぬけていくように
私の心はどんどん君に染まっていく
叶わない恋だってわかってるんだけど
わかっているけど、

どうしようも ないんだよ



ごめん  ね



やっぱり きみがすき


スポンサーサイト

きみがすき | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。