S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017/10 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.02.12(Fri)


バスに揺られながら
そっと彼の横顔を盗み見た
田園風景を背景に 彼は本を読んでいる
カバーがかかっていて本のタイトルは分からないけれど
彼がとても綺麗だということだけはわかるんだ

この恋が実ることはきっとない
それは私が臆病だから
だから今日も彼の横顔を見つめることしか出来ないのだと思う

最近 一日が過ぎるのが早いと感じながら
今日も彼とバスに揺られている

聞きたいことはたくさんあるけど
名前も知らない いつも読んでる本のタイトルも知らない
私は彼のこと、何も知らない

彼に今日は渡そうと 
この思いを綴った手紙がどんどんたまってしまって
その分彼への思いも募って
結局は何もできない

なんで彼を好きになってしまったの
なんで彼でないといけないのだろう

そう思いながら今日も、彼の横顔を見つめる
溢れそうなこの思いを堰き止めて 彼を見つめる

スポンサーサイト

彼とバスと私の恋 | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。