S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
<< 2017/07 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2009.10.09(Fri)


逃れられないのは現実で
僕の妄想は甘い罠のままだ
きっとあの時にはもう全て終わっていたのだろう

生きるってなんだよ
死ぬってなんだよ
この問いの答えが一生返ってこないと知っているけれど
それでも僕は その答えを探し続けてる

恐れを知らない人なんていない
そんなこと知っているけど 認めたくないんだ

僕らがあの時出会わなければ こんなことにはなってなかったのかもね
僕らはみんなお互いを知らないままで 生きてさえいれば
こんな、こんな辛くて酷くて惨めな現実なんて来なかったのに

何かを知るってことはきっと何かを失くすことだ
その証拠にさっきまでの何も知らない幸せな自分を 僕は今失くしたよ

何気なく流れていた平和な時間は もう終わる
僕が 僕らが終わらせてしまった
すべてを壊して 壊して 壊して たくさんの人を殺して
僕らはいったい、何のために生まれて死んでいくの?
いやだよ、僕はまだ死にたくない

この世界の最後の救世主に僕は選ばれて
そして僕は消えていく 壊れていく 死んでいく
これで世界を救えたのかな みんな僕を誉めてくれるだろうか
意識が遠のく感覚 それはまるで生まれた瞬間のように全てが新鮮だった

そして僕は救世主になった


(ぼくらの、のイメージだけど、ぼくらの見たことないから詳しい設定とかは知りません。
ああああ、漫画欲しい!アニメ見たい!明日借りてこよう)


スポンサーサイト

最後の救世主 | word | com(0)|



comment


comment form

 管理者にだけ公開する




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。