S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
<< 2010/03 >>

about
詩の倉庫サイト
このサイト内の画像・文章は無断転載禁止です
現在はこちらで活動してます
→ http://7ni.tumblr.com/

管理人
東野:のらりくらりと生きてます

about link
サイト名/透きとおる、青
URL/http://51st.blog83.fc2.com/
(アン)リンクフリー

link
にほんブログ村
みずたまり。
深夜2時
無我夢中に・・・
ガリレオ アニメーション 研究所
タヌキの洞穴
PSPLIFE
週刊少年ジャンプを愛してます
流線形の夜明け
脱力(=カオス)日記。
青い空の家
絵空事
ピアプロ

ranking
参加してます。 
blogram
ブログランキング・にほんブログ村へ 



--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト | スポンサー広告 |



2010.03.30(Tue)


今まで幸せになりたいと願って
空回りばかりしてきたけれど
今やっと 
幸せだとちゃんと実感することが出来るよ

それは思っていたよりもずっともっと簡単なことで
あの人が私に向かって笑ってくれる事だった
あの人の隣で私がちゃんと笑える事だった
たったそれだけでこんなにも幸せになれるなんて知らなかったよ

ありふれた思いの中で
ありふれた愛の言葉で
確かなこの思いを 確かな言葉にして
あの人に届けようとおもうんだ

「すき、だよ」

そう言葉にするだけで
ほら こんなにも幸せだよ
あの人が伏せた私の頭上で笑った

「俺もだよ」

ああ、なんて幸せな日々


more

スポンサーサイト
幸せの定義は愛という言葉の中にあふれている | word | com(2)|



2010.03.29(Mon)


僕は無関心でいることをやめたんだ
ある日弟が俺に言った

ただ何となく生きていた
ただ何となくこの国を守る仕事に就いていた
ただ何となく銃を手にしていた

無関心すぎた弟を憎んだ事はなかった
だけれど
このとき以上に弟を羨んだこともなかった

俺には魔法の力がなかったから
普通の家庭で普通の学校で
弟には魔法の力があったから
迫害された家庭で学校でも迫害されて

それを少し、有意義に思っていたのかもしれない
だからこんなにも悔しくて羨ましくて妬ましくて
今まで不幸なテレビの世界にいたとでも思っていた弟が
周りの仲間と呼べる人たちと笑っているのが

唐突に一人になった世界に 声が降ってきた気がした
周りを見れば どうでもいいとさえ思っていたクラスメイト
その誰もが笑っていて 涙が出そうになり
俺は弟にちゃんと言う事が出来る

お前がやる気なら、こっちも全力でつぶす

それが兄としての最後のけじめだと、俺は思うのだ


more

国を守る者として | days | com(0)|



2010.03.29(Mon)


立ちくらみの末に見えたのは
ただ叫ぶ僕と
笑ってごまかす君

私はあなただけを愛している
そんな嘘を残して
君はいってしまった

そこまで言って消えるのならば
どうか僕の中の君も消していってよ

昔の記憶をすべて
ほんとうにすべて
消し去って 燃やし尽くして
君の記憶とさよならをする
君が残していったすべてを
今 空に捧げる


旅立ちと言って嘘をついた君にせめてもの報いとなるように | word | com(0)|



2010.03.28(Sun)


いざゆかん!都会へ!のお二人です。


「なぁ、あの電車に俺、飛び込んでこようと思うんだけど!」
「死にたいの?轢かれるよ」
「あ、いや、そういうわけじゃなくてさ、」
「じゃあ何」
「・・・・いえ、なんでもないです」

彼女はいつもクールすぎて困る。
俺はただ、ちょっとこういうこと言って男らしいところを見せようと思っただけなのに!


| days | com(0)|



2010.03.28(Sun)


リクエスト頂いたこの詩の小説製作中ですー。
でもうまくかけるかは微妙なので、まぁそこは生温い目で見てあげてください。

という、お知らせです。


ただのお知らせ | days | com(2)|






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。